【時間の無い人向け】amazonオーディブルで効果的な読書習慣を!

「勝ち組」にも「負け組」にも平等な”24時間”を上手く使う方法

「24時間をいかにして使うか」というのは、現在、自分自身の大きなテーマになっています。
というのも、自分の甘さ・弱さが何度も現れてしまい、数え切れないほど誘惑に負けてきたからです。
また、私は自分の能力を過信しすぎる傾向がありますし、大きな目標を掲げて失敗することもありました。
皆さんも同じような経験はありませんか?
そこで今回は、私が失敗したことで学んだ時間の使い方について紹介します。
人生の「勝ち組」と「負け組」を分ける基準ともなってきますので、ぜひ参考にしてみてください。

人生の「勝ち組」と「負け組」とは?

あなたが人生の「勝ち組」になるかは、時間の使い方にかかっています。

スポーツは”勝ち負け”が明確

スポーツには”入賞”という明確な基準があります。

そのため、良い結果を残すためには何をすれば良いのかも明確ですよね。

野球であればトーナメントに勝ち抜いていけば良いですし、水泳のようなタイムを競うものであれば他の誰よりも早ければOK。

もちろんプロの世界になればなるほど大変になりますが、自分から見ても、他人から見ても「勝ち」か「負け」かは誰が見ても一目で分かります。

自分で「勝ち組」「負け組」の定義を決めなければいけない

ですが「人生」となるとどうでしょうか?

先ほどの勝負事・ランキングとは違い「勝ち組」か「負け組」かといった非常に曖昧な基準でしか判断されなくなります。

そのため、「時間」と「お金」だけ考えても

  • 時間を犠牲にしてでもお金持ちになるのか
  • 時間を大切にしてほどほど稼ぐのか
  • 時間もお金も大切にするのか

人それぞれ「勝ち組」「負け組」の基準は全く異なります。

しかし、多くの方が「勝ち組」「負け組」の基準を明確に定めておらず、”何に努力の矛先を向ければいいのか”悩み、結局「明日やろう」とか「他の方法を見つけよう」とフラフラしてしまいます。

中には「現状である程度満足しているから。」という人もいるかもしれませんね。

ですが、本当に現状のままで良いのですか?

今すぐ「勝ち組」「負け組」の定義をして、行動しよう!

時間は有限です。

1日は24時間しかないので、迷っている間にあっという間に月日は流れます。

そして自分が高齢者になった時に「若い頃に頑張っていれば良かった…。」と嘆く。

そんな人生を送りたいですか?

「勝ち組」「負け組」の基準がどんなものであれ、自分の感覚に従って今すぐ決めるべきです!

とりあえず基準を作って、今日から行動・努力することに時間を割いていきましょう。

失敗を繰り返してたどり着いた「有効な」時間の使い方

何度も失敗と成功を繰り返してたどり着いた「有効な」時間の使い方。私なりの方法ですが、あなたが「勝ち組」の人生を歩むために必要な考え方だと思います。

大きな目標は、時間軸を”3つ”に分ける

「勝ち組」の定義をし、自分の進むべき方法が定めたとしても、大きな目標になりやすいので「今、何をすべきか」見えてこないかもしれませんね。

そこで、「いつまでに達成するか」を時間軸で管理していきます。

  1. 達成までに相当な努力/時間が必要なもの・・・長期スパン(1年以上)
  2. 達成までに少しの努力/時間がかかるもの・・・中期スパン(3ヶ月から半年ほど)
  3. 今の自分の力で十分達成することができるもの・・・短期スパン(1ヶ月以内)

このように「3つの時間軸」で落とし込みます。

では次に、「2年後までに副業で月20万稼ぐ」目標を達成するために「どのように考えていくか」解説します。

①「長期スパン」はアファメーションで確認するだけ!

「2年後までに副業で月20万稼ぐ」は、長期スパンそのものになります。

 

達成までに相当な努力/時間が必要ですし、今月からいきなり副業で20万達成するのは不可能に近いですからね。

 

ですが、いくら今の自分の頭で考えても意味がありません。

 

なので、

 

  • 朝晩に「長期スパンの目標をサラッと確認」する習慣

を身につけましょう!

意味無いように思われるかもしれませんが、毎日自分の目標を確認することは大切です。

アファメーションを行ったことがある人は、この効力の偉大さを知っている方は説明不要だと思いますが、毎日朝晩目標を確認するだけで「今自分が何をすべきか」見えてくるようになってきます。

②「中期スパン」で目標期日を設ける

現在の実力では「長期スパン」のことを考えてもどうしようもない。
なので、次は今の自分が少し努力したら達成できるものを羅列していきます。
  • クラウドソーシングで月3万円稼ぐ
  • ブログを始め、広告収入を得る
  • 資格をとって週末起業を始める基盤を作る

なんでも良いです。

大切なのは「もっと良い方法があるのでは?」と思って、情報収集に走らないこと。

これをやってしまうと行動が止まり、現状維持が始まります。

安心してください。

「3〜半年ほど頑張ったら達成できそうなもの」は、案外あなたの周りに転がっているものですし、今のあなたでも方法論は知っているはずですよ。

③短期スパン(1ヶ月以内)

最後に、中期スパンで定めた目標を1日のタスクまで落とし込みます。

クラウドソーシングで稼ぐ方法は、ライティング、プログラミング、デザイン、翻訳…。など色々とありますが、

  • 毎日何件提案するのか?
  • 毎日何時間作業できるのか?

など、毎日やることを決めておき、コツコツこなしていきましょう。

そして、中期スパンを達成できたら、また新たな中期スパンを定め、1日でできることまで落とし込んで、毎日コツコツ続けるようにしてください。

時間を上手に使えると「人生の充実度」が上がる

人生の充実度は、他人との比較ではなく「自分がどれだけ納得しているか?」で決まると思っています。

1日を振り返って「今日は全力でやりきった!」と言えるか?

人生の成功とは「充実した1日を、どれだけの日数積み重ねてきたか」ではないでしょうか。
今はまだ何者でも無い人間であっても、自分が納得する形で毎日を過ごす。
たとえ側から見たらどうしようもない事でも、今の自分が全力でできることを全力でやり遂げる。
そして1日の終わりに「今日は全力でやりきった!」と言えるまで頑張ってから床に就く。
これを繰り返していけば、1ヶ月・3ヶ月・1年後には物凄い成長を遂げたあなたが待っているはずです。

少しずつ歩幅を広げていく

毎日コツコツ頑張っていると、「慣れ」「余裕」が出てきます。

そして、タスクを達成していることだけに満足感を得て「今日はこれぐらいでいいや!」と思うことがあります。

しかし、考えてみてください。

「まだ長期スパンの目標は達成していない!」のです。

ですから、「慣れ」「余裕」が出てきたら、その日はちょっとだけ頑張ってみる。

この小さな積み重ねが、後々大きなリターンとなって返ってきます。

「あの時ああしていれば…。」はもう止めよう!

人生とは積み重ねです。

誰もが知っている人生の真理なのですが、私たちは何故か「今頑張ること」を忘れてしまいます。

そして、時だけが無情に過ぎていき、挙げ句の果てには「あの時ああしていれば…。」と後悔する。

こんな人生もうやめませんか?

後悔の無い人生を送るために、1日を納得して過ごしていきましょう。