【時間の無い人向け】amazonオーディブルで効果的な読書習慣を!

【モテる男の必須ホルモン】テストステロン値を高める5つの方法

「モテたい!」という欲求は、男性なら誰しもが抱えるもの。これは揺るぎない事実です。

しかし 、残念なことに人間は生まれながらにして不平等な生き物。

  • イケメン
  • 親が金持ち
  • 独特のオーラがある

など、「モテる要素」を生まれた時点から備えている人がいるのです。

では、先天的に恵まれなかった男性は、一生モテないのでしょうか?

そんなことありませんよね。人間は思考できる動物なので、自分の努力次第で、いくらでも後天的に自らを高めていくことができます。

高学歴や難関資格、社会的地位、外面磨き、専門的スキル、性格改善…。

色々と方法はありますが、今回は「外面磨き」に絞り、モテ要素と非常に関係性の高いテストステロン値を高める方法を紹介します。

「後天的にモテる男性になってやる!」と意気込んでいるそこのあなた。せびこの機会に自分をモテモテにする方法を知り、習慣化するようにしましょう。

テストステロンとは一体何なのか?

テストステロンと言えば「ドーピングした筋肉」という悪いイメージが頭を過ぎるかもしれませんが、そんなことはありません。

テストステロンとは人間が自然に分泌しているホルモンの一種で、健康な身体を維持するために非常に重要なものです。

それだけでなく、最近ではテストステロン値の高い男性ほど女性からモテると言われるほど、注目されているホルモンでもあります。

別名「男性ホルモン」と呼ばれる「男のため」のホルモン

ざっくりとした説明ですが、人間は母親の胎内で全て女性として生まれます。しかし、一部の胎児はY染色体を持って生まれてきます。

そして、このY染色体を持った胎児は、胎内で自らテストステロンを分泌し、ある時点から体内・体外どちらも男性へと変わっていくのです。

また、出生後もテストステロン値が高い男性ほど筋肉量が多かったり骨格がガッチリしていたり、性欲や闘争心が高く攻撃的になりやすい傾向があることが分かっています。

さらに「やる気の源」とも言われ挑戦意欲が旺盛になります。その結果、スポーツや学業を始め社会的に成功しやすくなる傾向にあります。

テストステロンは「健康面」への関わりも深い

近年、多くの中年男性が抱える症状「メタボ」。実はこのメタボの原因に、テストステロンの低下が関係しています。

残念なことにテストステロンは年齢と共に低下します。それに伴い筋肉量が落ち、肥満体型(メタボ)になりやすくなると言われています。

また、攻撃性が低く打たれ弱い性格になったり、うつ病や精神疾患などを患ってしまう可能性も秘めています(もちろん攻撃性が低い男性は「優しい」「相手の気持ちを汲み取れる」という強みもあるのですが…。)

その反面、テストステロンが高ければ代謝が良くなり太りにくくなります。テストステロン値が高い思春期の高校生の中でメタボが殆どいないのを考えれば納得いくことでしょう。

話が少々逸れますが、一部の研究では「テストステロンが多い男性は長生きする」とも言われているそうですよ。

「テストステロンの高い男性」に「女性が魅力に感じる」理由

テストステロンが高い男性について簡単にまとめますと、

  • たくましい肉体(防衛・戦闘能力が高い)
  • 挑戦意欲が高い傾向にあり、社会的に成功しやすい
  • 心身共に健康的で、生殖能力に優れている

上記を見れば一目瞭然。「これなら女性にモテるのも分かる!」といった内容ですね。

近年「草食系男子」がモテているようですが、これは日本などのごく一部の国だけ。海外からは「ナヨナヨしていて気持ち悪い」なんて言われていたり、そもそも草食系男子の中でモテるのは「イケメン限定」だったりします。

テストステロンを高める5つの方法

例え、資本主義社会で「お金」が一つの大きなモテ要素となっても、時の流れで「草食系男子」がチヤホヤされるようになっても…。

人類が狩猟をしていた頃から脈々と受け継がれている遺伝子には「女性は”男らしさ”に惹かれる」ように本能的に組み込まれています。

こればかりは抗えない事実なのです

では、ここからテストステロン値を高めるために取るべき方法を紹介します。

①運動や筋トレ、ストレッチ

テストステロン値を上げたいなら、定期的な運動は欠かせません。

  • ウォーキング/ランニング
  • 自宅で筋トレやストレッチ
  • ジムやプール・ヨガ教室に通う
  • 趣味でスポーツを始める

などなど。今すぐ始めることも難しくないと思います。

短時間で高負荷な筋トレほどテストステロン値が上がりやすい傾向にあるようですが、いきなりは無理せず、習慣化できるように徐々に負荷を高めていくのが良いでしょう。

②食事・栄養素

テストステロンの分泌に関係が深い栄養素は3点

  1. 亜鉛
  2. ビタミンD
  3. セロトニン

これらの栄養素を食事で補うのは中々難しいので、ビタミン剤で補給するのも一つの手段です。



高品質、最高に美味しいプロテイン【Myprotein】

ちなみに、僕は筋トレ系Youtuberにも人気なMyproteinというサイトで購入しています。

また、上記3つの栄養素だけに集中させるのではなく、他の栄養素も「バランス良く摂取する」ことを忘れずに。

③「十分な睡眠」や「規則正しい生活」

「睡眠不足」「不規則な生活」など、ストレスが溜まる行動は極力避けましょう。

ショートスリーパーの方でない限り7時間以上の睡眠を取るように心がけ、毎朝決まった時間に起きることが何よりも大切です。

また、22時から2時のゴールデンタイムに寝たり、寝具に拘って睡眠の質を高めるのも効果があるようですよ。

④社会的繋がりを増やす

筋トレ・食生活ばかりに気を使っていてはいけません。社会的な繋がりも、テストステロンを上げる上で非常に重要なポイントです。

  • 友人と遊ぶ
  • ボランティアに参加する
  • イベントを催す

色々と方法がありますが「自分が楽しい!」と感じるようなものを探して、積極的に人と触れ合うようにしましょう。「誰かの役に立った!」と思う気持ちとも深い関係があるようなので、ボランティアなどの社会貢献に繋がるものがオススメです。

⑤魅力的な女性のいる場所に出かける

テストステロン値を上げるには「モテたい!」と心の底から思うことが重要です。となると、あなたが魅力的だと感じる女性がいる場所に出かけるのが一番でしょう。

  • クラブやバー
  • 趣味や習い事

「女性目当てで行くのはどうなの?」という意見もありそうですが、出会いの場を自ら作るのは健全な恋の始め方だと思います。

例え今は釣り合わなくても「この女性と付き合いたい!そのために努力する!」という思いは、あなたに相当なエネルギーを分け与えてくれることでしょう。

テストステロンを高め「人生の成功」を手に入れよう!

人間が動物であり私達がオスである以上「モテたい」という欲求は当然のことです。

  • 有名大学・有名企業に就職した男性
  • 会社を起業してお金を稼いだ男性
  • マッチョになって外面を磨いた男性

結果を出してきた男性は、自分の本能に忠実になり行動してきた方ばかりだと思います。

なので、もしあなたが「モテたい!と思うのは恥ずかしいな…。いやらしいな…。」と考えていても、全然気にしないでください。

男は99%、モテたいんです!

何より「モテたい!」と思うことは動物として健全なことです。

ぜひ、あなたもこの機会にテストステロン値を高め、「モテたい欲求」を上手に使い、あなたが描く「人生の成功」を実現する一つの要因としてください。