【時間の無い人向け】amazonオーディブルで効果的な読書習慣を!

スマホ時間を削って「本当の自分」を見つめ、幸せになろう

あなたは、1日にどれくらいの時間をスマホに使っていますか?

  • ソーシャルゲーム
  • SNS(Twitter、Instagram、Facebookなど)
  • ネットサーフィン

色々使っている方もいるかと思いますが、これらのことは本当にあなたがやりたいことですか?

「やりたいことじゃないけど、仕事で疲れてるから…。」

たとえ、身体を癒すための休憩に使っていたとしても、この活動の先にあなたの幸せはありますか?

もし、少しでも何かしらの心当たりがあるのなら、この記事を読んで下さい。

そして「本当の自分」を見つめ直し、幸せになるための糸口を掴んでいただけたらと思います。

スマホを見ていても”不幸な自分”のまま

SNSやネットはほどほどに

ネットサーフィンの大半がSNSの閲覧だと思います。

初めは、自分の理想を追い求め、情報を得ようとしていたのに、

  • 友人の充実しきった日常
  • 成功者のお金に縛られず自由に暮らす様子

自分より幸せな人が目について、”今の自分”と比較ばかりしてしまう。

挙げ句の果てには、現状の自分に苛立ち、将来に不安を覚え、自己嫌悪…。

そんな経験ありませんか?

そして、いつまでこのループを続けるのでしょうか?

時間は有限。後から嘆いても遅い。

「自分でも薄々気づいているんです..。」

そんな声が聞こえてきそうですが、時間は有限です。

これは誰がなんと言おうと絶対変わることはありません。

なのにどうしてスマホで時間を潰しているのでしょうか?

「ドーパミン」が働くように、依存するように作られている

「気づいたらスマホを何時間もみていた!」という体験をなんどもしたことがあると思いますが、これはドーパミンが関係しています。

そしてこのドーパミンとは欲求物質であり、何かを欲したり、探求したりすることで分泌されることがわかっています。

つまり、TwitterをはじめとしたSNSや、Youtubeなどでネットサーフィンをしてしまうのは、人間本来の欲求部分に働いてしまうからなのです。(一部では依存するように作られたという都市伝説も。)

ですが、このドーパミンのお陰で、我々の祖先は世界中を移動し、知識を付け、生存してきました。

もし、ドーパミンが働かなかったら、最低限の食料を取った後は、洞窟の中でずっと暮らしていたかも…しれませんね。

何はともあれ、ドーパミンの探究心がスマホばかりに向いてしまうのはよくありません。

このようなスマホ遮断グッズでスマホを強制的に使えなくしたら、自分の夢を叶えるために時間を割いてみてはどうでしょうか?

”本当の自分”を探し出すために

①将来やりたいことをザックリ書き出す

  • 将来お金持ちになっていたい
  • 美女/イケメンと結婚したい
  • 世界一周旅行にいきたい

何でも良いです。

将来あなたがやりたいと思うことをザックリ書き出しましょう。

この時「絶対無理!」と思うものでも構いません。

ですが、

  • 「友達に良いところを見せるために…。」
  • 「家族のために…。」
  • 「親から自慢の子供と言ってもらうために…。」

こういった考えは一切捨てて下さい。

自分が心からやりたいこと自分で考えて導き出しましょう。

②自分が”今できること”まで落とし込む

次に、先ほどの将来やりたいことも対して、今何ができるか考えていきます。

「将来お金持ちになりたい」なら

  • クラウドソーシングを始める
  • 起業するために事業計画書を作成してみる
  • ブログやメディアを作ってみる

「美人/イケメンと結婚したい」なら

  • 自分を磨く(筋トレ、美容など)
  • 理想の相手が好きそうな身だしなみに整える
  • 理想の相手がいそうなところに行く

などです。

ですが、例としてあげた項目は、あくまで例です。

ここで大切なのは「今の自分が絶対にできる!」と思うものまで落とし込むことです。

今すぐできるものを見つけてみましょう。

③1ヶ月先までに絶対に達成することを誓う

では、最後に期限を決めましょう。

  • 今年中に
  • 半年後に
  • 3ヶ月後に

では継続できず失敗しますし、途中で挫折するかもしれません。

だから「1ヶ月先までに絶対に達成する」と誓うのです。

心配しないで下さい。

あなた自身が「今できる!」と言ったことですから必ずできるはずです!

夢は「自分の力で掴む」ものである

あなたはもう既に”方法論”を知っている

そうなんです。

あなたは、自分の夢を叶える方法論を知っているんです。

現に、夢を決め、細分化し、自分が今できる項目を探すことができました。

後は、1日1日を大切にして自分の夢に時間を使っていくだけです。

これからは”ネットに答えを求めない”こと

スマホが手元にあり、ネットが使えてしまうから、すぐに答えを知りたくなります。

そして、情報がありすぎて選択できなくなっている人が非常に多いです。

  • 「もっと効率の良い方法はないだろうか…?」
  • 「誰かが答えを教えてくれないだろうか…?」

色々と不安になる気持ちもわかりますが、今までもそうやって何度も同じことを繰り返してきたのではないでしょうか?

そもそも、あなたの夢の答えはあなたしか知りません。

つまり、ネットで情報を得るのはムダなんです。

ここまで読んだあなたなら、もう既に「スマホをみる時間なんてもったいない!」と思っているかもしれませんが。

”今変わる”が成功への最短ルート

先延ばしにしていたら、あっという間に1年、3年、10年と過ぎていきます。

そして、過去を振り返って「あの時ああしていれば…。」と嘆く。

そんな未来は今日でオサラバしましょう!

そのためには、今この瞬間から変わるのです。

そのためにやることは…?

先ほど自分で紙に書き出しましたね!!