【時間の無い人向け】amazonオーディブルで効果的な読書習慣を!

【お金持ちになる方法】バビロンの大富豪の教えをまとめて、実際にやってみた

お金持ちになりたくない人なんて、この世にいない。

だから必死に勉強して、必死に働いて….。でも、世の中の90%以上の人がお金持ちではない。

それどころか、よく観察してみると「必死に勉強し働いた人」より、実際のお金持ちは「余裕」が感じられて、人生そのものを楽しんでいるように感じます。

あなたはこの現状を目の当たりにして、このまま必死に努力を続けていきますか?

もし、少しでもおかしいと感じているのなら、一旦行動を止めて「考え方」を変えてみる必要があるかもしれません。

そこで今回は、お金持ちになりたい人の伝説的バイブル「バビロンの大富豪の教え」について、まとめていきたいと思います。

ですが「バビロンの大富豪の教え」をそのまま忠実に実行することは難しいです。そこで、僕が実際に行った方法もついでに紹介しているので、あなたの行動の第一歩となるヒントとしてください!

まずは「バビロンの大富豪の教え」を確認しよう!

本書は、ストーリー仕立てで物語が進み、それに合わせて事細かに「教え」を読者に伝えてくれます。全て紹介することはできませんが、大事な部分を3つピックアップして紹介します。

バビロンの大富豪の教え①収入の10の1を貯金する

「お金持ちとは、お金をたくさん持っている人ではなくお金の増やし方を知っている人だ。」

誰もがスマホを持ち、情報が行き交う現代では、魅力的なモノやサービスにばかり目が付いてしまい、よほど意思の強い方でなければ「消費」してしまうでしょう。

  • ブランド品 
  • 高級外車 

これは極端な例ですが、あなたの周りにも不必要な見栄によって、必要以上の消費をしていませんか?

貯金を始めるには「欲望」を制限しなければなりません。

とは言うものの「収入の10分の1も貯金できない…。」ほとんどの人がそうだと思います。

ですが「バビロンの大富豪の教え」を一度でも読んだことがある人ならお分かりだと思いますが、まずは、ここから始めなければ何も始まらないのです。

バビロンの大富豪の教え①を実行すると…

「収入の10の1を貯金」できたら「バビロンの大富豪の教え」では、そのお金を働かせることを推奨しています。

  • 貯金する
  • 現実的な投資
  • 人を雇う

お金の使い方は人それぞれですが、「欲望から有益なことにお金を使う」ことを始めると、少しずつ人生が好転していきます。

書籍を購入して、知識をつけるのも良いでしょう。先人の知恵ほど役に立つものはありませんし、変な人に騙されなくなりますしね。

また、国の借金問題、税率UP、年金問題など、今の私たちは将来「普通」に生きることがかなり難しくなってきています。

その中でも、十分な貯蓄があれば、将来の不安が薄れることも精神衛生上かなり良いはずです。

バビロンの大富豪の教え②自分を資本にする

「黄金に稼げる勤め先を見つけてやり、持ち主が群れを膨大に増やす羊飼いのように賢明ならば、黄金は賢明に働くだろう。」

書籍の中で「バビロンの大富豪の教え」を授かった主人公は、自分も大富豪になるために旅に出かけますが、知恵のない主人公は、悪い人に散々騙され、無一文になってしまいます。

しかし、彼はそこで諦めず、失敗から学んだだけでなく、「自分という資本」を労働力として、信頼できる仲間と共に事業を始めました。

紆余曲折あったものの、仲間との協力もあり、最終的には旅にでる前の数倍の資産を蓄えていたのでした。

バビロンの大富豪の教え②を実行すると…

貯金した中から、自己投資を始める人もいるかと思いますが、今の自分を磨けば更にお金を稼ぐことができます。

資格をとって時給をあげたり、今より好条件の会社に転職することも難しくないでしょう。

情報が激しく飛び交う現代ですから、ニューテクノロジーに目を付け、キャリアチェンジする方もこれからどんどん増えていきます。

そして、自分が身に付けた「知恵」というものは、誰にも盗まれませんから、これほど安全な投資はないと言えるでしょう。

バビロンの大富豪の教え③守りたいものを見つける

「守りたいものがあれば、人は何度でも立ち上がれる。」

人は行動すればするほど、必ず失敗が付きまといます。そんな時、気分が落ち込んでしまうものですが、もし「守りたいもの」がいたら…。

しかし、書籍の中で主人公は、戦争に巻き込まれ、今まで知恵を授けてくれた「バビロンの大富豪」、更には「父」「母」まで失ってしまいます。

戦争ではなんとか生き延びたものの、それから全ての気力を失い、借金が膨らみ、奴隷寸前まで堕ちてしまいます。

でも、彼は「守りたいもの」に恩を返していなかったことに気づき、再び行動を始めたのでした。

「父・母・バビロンの大富豪」全ての守りたいものに認められるために、例え会うことができなくても、自分なりの恩返しを実行するために。

バビロンの大富豪の教え③を実行すると…

あなたには、バビロンの大富豪のように「守りたいもの」があるでしょうか?

  • 子供
  • 恋人
  • 友達

何か一つでもあれば、大きな行動の原動力になるはずです。

そして、それだけでなく「守りたいもの」が生きている間に「恩」を返すことも目標にしてみてください。

「バビロンの大富豪の教え」の感想

成功法則と聞くと、なんだか嘘くさい話に聞こえてしまいます。

しかし、バビロンの大富豪の教えは、右肩上がりにお金持ちになる話ではなく、ほとんどの人が人生で起こるであろう成功と失敗を見せてくれます。

今回紹介した3つの教えは、その中のほんの一部ですので、もし興味がありましたら一度書籍を手にとってみることをおすすめします。

読み終えた後には「お金持ちの概念」が変わっていることでしょう。

僕が「バビロンの大富豪の教え」を実行できた理由

知恵をつけただけでは、何も始まりません。大事なのは行動です。そこで僕が実際に行ったことを紹介していきます。

①「収入の10分の1を貯金する」ためにやったこと

バビロンの大富豪の教えその①「収入の10分の1を貯金する」ためにやったことは、かなりシンプル。

  • 固定費を減らすこと
  • 無駄な出費をしないこと

この二つを徹底しまいた。

例えば「固定費を減らす」ために

  • 格安スマホのUQモバイルに変更
  • 職場に近い物件に引っ越し

スマホは毎月1万円ぐらい支払っていましたが、UQモバイルに変えたことで毎月の支払いが2000円にまで減りました

引っ越しに関しては、やや億劫でしたが、職場の近くに「今よりも家賃が安く良い物件」はたくさんありましたし、職場から近くなったことで交通費も削減

そして、無駄な出費(コンビニや自販機、必要以上の洋服など)は、自分のストレスにならない程度から初めてみることで、今ではほとんど無くなりました。

②「知恵を付ける」ためにやったこと

知恵を付けるためにできることといえば「書籍」が思い浮かぶことでしょう。

実際、僕は昔から本を読むのが好きで、

  • 自己啓発本を500冊以上
  • ビジネス書を100冊以上

小説は1000冊以上読んできましたし、洋書も読みます。

そして、知恵をつければ、副業を始めることも難しくありません。

最近では在宅ワークも盛り上がっており、ライターなら直ぐに始めることができるでしょう。

中でも、単価の高いプログラマーの需要が凄まじく伸びていることはご存知だと思います。



未経験からプログラマー転職した人を何人も排出しているTech Campでは、オンライン説明会をしているそうですよ。

何をやるのかは自由ですが、どちらの仕事も、勉強しながら副業できるのでかなりおすすめです。

③「守りたいものを見つける」ためにやったこと

いきなりヘビーな質問ですが、皆さんは「死にたいけど死ぬ気力もない状態」になったことがありますか?

僕は人生で1度ありました。

お陰様で今では元気になりましたが、元々の自分と比べると人格も変わったように思いますし、元気になるまでには数年かかりました。

当時はめちゃめちゃ辛かったのですが、時が経って振り返ってみると、あの辛い経験ほど自分を成長させてくれたものはありません。

そして、自分が「死」というものを選択せず、今こうして頑張って生きているのは「大切な人を幸せにしたい」から。

僕はどん底を味わって初めて「守りたいもの」を見つけましたが、今当たり前のようにあなたの隣にいる人が「守りたいもの」である可能性が非常に高いです。

くれぐれも生きている間に「守りたいもの」に恩返しをし、幸せにしてあげてくださいね!

まとめ

一番大事なのは、主人公のように「大富豪になる」と言う確固たる意思なのかもしれません。

  • なんとなくやってみよう。
  • 今日はいいか。
  • 明日から始めよう。

これでは、いつまで経っても行動しないままで、そのまま歳をとり、気づいたら「なんで何もやって来なかったんだろう…。」と後悔することでしょう。

皆さんはこうならないように、行動することを忘れないでくださいね。