【時間の無い人向け】amazonオーディブルで効果的な読書習慣を!

引き寄せの法則が上手くいかない・失敗したと思ったら確認したい4つのSTEP

近年のスピリチュアルブームによって話題となった「引き寄せの法則

人によっては”トンデモ理論”と捉えられてしまうかもしれませんが、

  • 成功者が語る成功法則
  • 上場企業の復活劇
  • 才能のなかった人の逆転人生

そのようなお話を聞いていると、どうも「引き寄せの法則」が絡んでいる気がします。

では、なぜあなたは「引き寄せの法則」を知っているのに、上手くいかなかったり、失敗してしまうのでしょうか?

そこで今回は、引き寄せの法則を行う上で大切なことを紹介します。

引き寄せの法則を正しく行う4つのステップ

①ゴールをコロコロ変えていないか?

「引き寄せの法則」が上手くいかない・失敗する最大の原因「ゴールを正しく設定していない」こと。
「ゴールを決めた!」と言っている人でも、1ヶ月・半年・一年と時が過ぎると、全く違った方向を目指していることもあります。
でも、なぜ「ゴールを正しく設定」する必要があるのでしょうか?
たとえば、船を使って大海原を航海し、目的地に行くとします。
その時、日本→アメリカに行きたいなら…。
まずアメリカの位置を把握して、そこから目標を絶対に見失わないように、船を漕ぎながらも毎日、毎分、毎秒、常に船が正しくゴールに向かっているか確認しながら進んでいく必要があります。
では反対に、目的地を設定していなかったら…。
目的地にたどり着けないどころか、最悪の場合、海のど真ん中で遭難してしまいます。
このことは人生においても同じです。
むしろ人生の方が、大海原を航海するより何倍も難しく、初めにゴールを設定しておかないと、グルグル回るだけの人生となってしまい、あっという間に終わってしまいます。
もちろん初めから明確なゴールを定める必要はありませんが、せめて一度決めたゴールは、達成するまで貫き通すようにしてください。

②潜在意識までゴールを落とし込めているか?

正しくゴールを設定し、毎日意識するようになると、面白いことが起こり始めます。
将来ハワイに住みたいと思っている人を例にしてみると…
    • 偶々テレビをつけたら、ハワイ特集がやっていた
    • ハワイの旅行に関する広告が目につくようになった
  • ハワイに詳しい友人・知人と出会った
あなたも同じような経験をしたことがあるのではないでしょうか?
それも当然。
人間の脳は意識・無意識関わらず「考えていること」に関する情報を収集するクセがあるからです。
この状況になることを「引き寄せた」とも表現しますが、ここで大切なのは潜在意識(無意識)の状態で「ゴールについて考えている」ようにすること。
つまり、寝ていようが、起きていようが、仕事をしていようが、休憩していようが…。
常に「ゴールについて考えて」いなければいけません。
結局のところ「引き寄せの法則」とは魔法でもなんでもなく、常に「ゴール達成」のためにアンテナを張っておくための思考法です。
普段無数に飛び交っている何気ない情報の中から、ゴール達成のための相応しい情報のみをピックアップできるようにするための意識付けなのです。

③しっかりと行動をしているか

ここからが特に重要になります。
「引き寄せの法則」が上手くいかない、失敗したと考える人は、”願えば叶うから、必死に念じる”傾向にありますが、願っているだけで夢が叶うわけがありません。
当然といえば当然なのですが、ここを勘違いしている人が非常に多いのです。
そして、引き寄せの法則にドップリとハマっている人にこういう話をすると…。
耳が痛くなるのか、それとも失敗イメージを寄せ付けないためか、”願ってれば絶対叶うんです!”と反論してきますが、そういった人達ほど未だに何も達成できていないドリーマーとなっています。
人間は、行動をしないと何も得ることはできません。
たとえ今は実力も実績もない人でも、②で引き寄せた情報を頼りに、少しずつ行動を起こしていく。
そうすることで必ず道は開けていきますし、それこそがあなたがゴールを達成するための最短ルートなのです。

④自分の声に従っているか

最後に、行動のステップまで落とし込めている人に伝えたいことがあります。
それは「日々、自分の声に従っていますか?」ということです。
ゴールを潜在意識まで落とし込み、必要な情報を手に入れ、それに基づいて行動する。
そうしていけば、必ずゴールは達成できます。
しかし、
    • 今日はこれぐらいでいいや
  • ちょっと休憩してからやろう

こんな風に思う瞬間がありませんか?

確かに休息や息抜きは必要ですが、その時のあなたは、本当に休息が必要なのですか?

成功したい・ゴールを達成したいのであれば、やるべきことは1つなはずです。

他にも色々な”誘惑の天秤”がやってきますが、その時も自分の心の声に従い、行動を止めないようにしてください。

上手くいかなったり失敗するのは”自分が”引き寄せている

たまには息抜きが必要だと考えるかもしれませんが、そういった考えから”上手くいかない”・”失敗する”という状態に繋がっていきます。

また「1日24時間もあるから大丈夫!」と考えている方もいるかもしれませんが、睡眠・食事・風呂トイレ…。様々な時間を取り除くと、ほとんどの時間しか使えないことに気づきます。

社会人の方であれば、1〜2時間捻出するのも難しいでしょう。
そんな状況であっても、常に毅然とした姿勢を保ち、”甘え”や”誘惑”に従うことなく、ゴール達成のために突き進んでいく。
そして毎日少しずつ足を進め、”上手くいかない”・”失敗する”という状態を打破していってください。